名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
日本最大級の会員登録数を誇る
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店

ブログ

婚活、2021年、今年のテーマは?

2021.01.07 フォアマリッジ

名古屋結婚相談所

IBJ正規優良加盟店

FOR MARRIAGE

カウンセラーの諏訪です。

2021年、明けましておめでとうございます。

ところで皆さん、この年末年始はいつもとは少し違い、寂しいものとなっていたのでは…?

感染の恐れから、実家への帰省を諦めて、初めて1人で過ごすお正月を経験された人も多いのではないでしょうか。

お出かけする予定も組めず、独りの時間がある2020年〜2021年の年末年始。

そんな今こそ、“独りの時間を有効活用して“婚活をスタートしてみてはどうですか?

今日から婚活を始めることで今年のクリスマスや来年のお正月は1人でなく2人で暖かく過ごすことができるかもしれません。

新型コロナウイルスの影響で対面でのコミュニケーションが取り難くなった昨年、コロナ以降もメゲずに婚活している人はどのような気持ちでいるのでしょう。

会員の方の声を聞くと、いわゆる人との距離のはがゆさや、見えない将来への不安を感じる場面があるようです。

そしてまた、新型コロナウイルスによる外出自粛の要請を受け、自宅で過ごす時間が長くなる中、“家族“の存在や力を改めて考える「単身の方」が増えているのも事実です。

政府や自治体が呼び掛ける「自宅で過ごそう」に従えば単身の方は誰にも会えない日々が続いてしまいます。

一方で結婚に向けた「婚活」をしたくても、自粛ムードでは新たな出会いも得にくい状況が続いてしまいます。

実際、出会いパーティーや街コンなど大人数の出会いの場をつくるイベントも、あちこちで中止になっているようです。

街コンや合コンでの出会いの数は、その場にいる人数とも比例するので、大人数で集まれないのはチャンスを逃すことにもつながります。

コロナ騒動が年を越しても続いている中、婚活継続のモチベーションをどこに求めれば良いのでしょう?

新型コロナウイルスが大流行をし始めた頃から、婚活者たちの動向は人によって大きく分かれるようになりました。

こんな状況下では婚活は難しいと、休会を申し出た会員もいました。

決まっていたお見合いを、「コロナの終息が見えてきてから、お会いしたい」と再調整を申し出た方も…

またZoomなどを上手く活用して、連絡を閉ざさないようにしている人もいらっしゃいます。

そんな中で、「家族になれば、誰に文句を言われることもなく、ずっと一緒にいることができる」という考え方もあります。

つまりは独身と決別し、結婚するということ。

やっぱり、私は思います。どんな状況でも“結婚は、決断である”と…

こういう過酷な状況下で出会った2人は後々いい思い出になるはずです。

そう、コロナ禍での婚活継続のキーワードは、“家族“!

今年こそ結婚して、楽しく安全に“家族“で過ごすあなたの人生の時間を増やしましょう!!

コロナ禍の今、もう独りとはお別れです。

今年も…いや今年こそ、あなたと共に素敵な家族を築いていく素晴らしい方との出会いを夢見て頑張って参りましょう!!

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

今年もフォアマリッジをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

只今のキャンペーン🔻