名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
日本最大級の会員登録数を誇る
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店

ブログ

非常時のお見合い注意点③

2021.02.01 秘策

🚇名古屋駅直結🚇

名古屋結婚相談所
IBJ正規優良加盟店

◉FOR MARRIAGE◉

カウンセラーの今井です♡

 

 

明日、2月2日は実に124年ぶりに2月3日ではない節分の日!

 

何故だかご存知ですか?

地球は1年かけて軌道上を1周します。

実は1年は365日ではなく厳密には 1太陽年(365.2422日)、365日と6時間弱なんです。

そのズレを修正する為、4年おきに閏年を設けることで1日増やして調整してるんです。

毎年のズレによってしばらくは太陰太陽暦の年の変わり目である2月4日の中に収まっていた立春を指す軌道上の通過点が、2021年は2月3日に移ったため、その前日の節分も連動して2月2日に移ったということだそうです。

 

そんなことを聞くと、私達人間は丸い地球の中で生きて、少しずつ動いて、時が経っているんだと不思議な感覚を覚えますね!

 

 

今週も引き続き

非常時のお見合い注意点③

 

簡単に話ができそうで、できない婚活の話。

「他の人はどうしているんだろう?」

と悶々としながら婚活を進めている人も多いと思います。

 

こんなご時世でも

対面お見合いするべき?

オンラインにするべき?

それぞれにご事情がありますので「正解」はありません。

 

ただ、お見合いを調整しながら見える現実は…

コロナ前と同じように対面お見合いが回っているのが現実です。

 

こんな状況の中、これはお伝えしておいたほうがいいなと思った実際にあった話をお話しします。

弊社30代男性会員様にお申出があり、お見合いが決まりました。

当初、お見合いは「対面」での予定でしたが、お見合い日2日前に先方仲人様よりオンラインお見合いまたは延期にしてほしいとの連絡が入りました。

弊社男性会員様としては、オンラインも可能としているものの、できればお会いしたいとのご希望でした。

しかし、延期になるのであればオンラインをお引き受けします!ということになりました。

 

オンラインお見合いも無事終わり、弊社会員様からお見合い結果の連絡が届きました。

そこには…

「共通の趣味もあり、話も盛り上がり、楽しく会話ができました。が…お断りでお願いします。
???意味がわからない。。。間違え???
と早速電話📲

やはり間違いではなく「お断りでお願いします。」とのことでした。

 

理由としては、このオンラインお見合いに変わった理由の曖昧さが理解できなかったからとのことでした。

最初の挨拶で、「オンラインに変更しご迷惑をおかけしました。」との謝罪の言葉があったそうです。

変更した理由として、会社からも外出の自粛を言われ、なんとなく世の中の動向にに合わせておくべきかな?と思い、オンライン変更の希望を出したとの事でした。

弊社会員様はそれを聞き、たとえこの方と交際になったとしても今後、周りの状況合わせてあまりお会いできなくなる可能性もあるのだろうな。と思ったそうです。

年内のご成婚退会を目指して活動している中、活動の足止めされる時間を作りたくないとのことで、お断りという判断をしたそうです。

相談所で活動されている会員様は、”いつか”の成婚を目指しているのではなく、多くは1年以内のご成婚退会を目指されています。

こんな状況ではありますが、歳月は止まってくれません。当然のことながら、歳もとっていきます。

 

外出を気にして、オンラインお見合いにすることも悪いことではありません。

が、やはり結婚相手を探すという事はお相手との「空気感」を確かめあう必要もありますので、オンラインだけではわからない部分が沢山あります。

だからといって、「対面お見合いにしなさい!」とはもちろん言えません。

 

私から言いたい事は、

この緊急時だからこそ、周りの状況に流されて判 乗っかるのではなく、今、ご自分が必要な状況を選択できる”ブレない自分”を作って判断をお願いします。

ということです。

 

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

 

👆今月からのキャンペーンがかわりました!

 

 

 

🏆今年も栄えある賞をいただきました🏆