名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
日本最大級の会員登録数を誇る
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店

ブログ

もしかしたら、あなたは「対象外」になっているかも⁉️

2021.04.12 気持ち

🚇名古屋駅直結🚇

名古屋結婚相談所

IBJ正規優良加盟店

 

◆ FOR MARRIAGE ◆

カウンセラーの今井です

 

 

アラフォー会員さんと面談していると、どうも引っかかる言葉を耳にすることが多々あります。

 

「どうして、50歳前の男性って、家事は基本的に女性がする事だよね?的な発言が多いのでしょう?」

 

「私はある程度の収入もあり、結婚しても男性に依存する気はありません!」

 

こういうことをおっしゃる方は、大抵の方がうまく交際に進まなかったり、プレ交際してもすぐにお断りが入ってしまいます。

 

 

外見がブスというわけでもなく、逆に美人で、仕事もバリバリこなす。魅力がないわけでもなく、常識もある。性格に特に問題があるわけでもなく、職場では後輩にも慕われて、上司からの信頼もあり、男女も問わず友達も多い感じなのです。

 

では、婚活市場でウケが悪いのは何故か⁈

ズバリ!「癒し」だと思います。

 

 

バリキャリ美人婚活女子は、テキパキなんでもそつ無くこなす。

しかし。。。

結婚相手を求める男性は、共に過ごす奥さんに「そつなくテキパキ」は求めていないのです。

多少抜けているところがあっても、穏やかで自分を立ててくれる人。つまり’癒し系’の女性が奥さんとしては人気が高いのです。

外では仕事で気疲れする分、家に帰ったらゆっくりしたいというのが、男性の本音でしょう。

 

美人でバリキャリ女子が”彼女”というなら、ステイタスにもなりますが、一緒に生活するとなると別物です。多くの男性は家では寛ぎたいし、味方になってくれる家族が欲しいのです。

 

 

多分、女性自身、自覚もないでしょうが、「男性なんかに負けない!」と無我夢中でキャリアをアラフォーまで積んできた「できる女オーラ」に男性が気後れして、『結婚相手になれない女』になってしまうのです。

 

男性は、可能であれば、女性に家事をしてもらいたい思いはあるかもしれませんが、今まで独りできたアラフォー・アラフィフ男性はある程度の家事はできるでしょうし、ご家族と同居してきた方だって、結婚したいことを優先すれば、下手なりに努力はするつもりだと思います。

決して、奥さんを家政婦さん代わりにしようなんて思っていませんし、全てを押し付けようなんて思っていないと思います。

ただ、「癒し」の空間の家庭をイメージした発言が、全てにおいて自立している女性には勘違いを生んでしまうのかもしれません。

 

 

最近は男女共働きで、良きパートナーとしての結婚もあります。

しかし、間違えないでください!

世間体として「既婚」の箔をつけるための『結婚』ではないのです!

共に生活をして、助け合い、喜びも悲しみも共に分かち合うものが『結婚』です。

 

 

良きパートナーだけの意味合いなら、籍を入れる必要もなく、彼氏彼女、必要なくなれば、違う方を探す…でいいのです。

結婚する意味を考えてください!

結婚は都合が良いことばかりではありません。自由を求めるなら、結婚しない方が気が楽です。

アラフォーまで一人できたのに、何故結婚したくなったのかを今一度考えてください。

 

恋愛は「相手を納得させよう」「自分の考えを相手に受け入れさせよう」ではうまくいきません。

自分本位の思考は一旦横に置き、お相手の状況を観察し、耳を傾けて、考え方や価値観の背景を丁寧に探ることから始め、少しでも相手のことを分かろう、わかり合おうとする姿勢がとても大切です。

 

 

“デキル女”は仕事となればこんなこと簡単でしょうに、恋愛となると難しいようです。。。

 

 

男性を吟味しすぎるあまり、いつの間にやら「対象外」の女になってませんか?