名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
日本最大級の会員登録数を誇る
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店

ブログ

賢い投資術  着る物にお金を掛けない 安い服を高見せさせるコツってあるの❓その②

2021.04.22 豆知識

名古屋結婚相談所

IBJ正規優良加盟店

FOR MARRIAGE

カウンセラーの諏訪です。

今回は安価な服を高見えさせてしまう“色選びのコツ“について…☝️

安価な服を高く見せるために大切なこと、それは…

色のルールを守ること!!です。

普段は何気なく見ている色ですが、実は私たちは色によってさまざまな印象を決めています。(判断しています。)

例えば、よく行かれるショッピングモールなどの一角をイメージしてみてください。

店舗がピカピカで磨かれたガラス張りのショーウィンドゥとダークな壁で囲われ、その上にゴールドの文字でブランドのロゴがドーンと書かれていると所謂“高級店“をイメージされるかと思います。

逆にポップな色合いのカラフルで鮮やかな店内なら「子供服のお店かな」、「バラエティショップかな」という印象を持たれるかと…

このように、私たちは色という情報によっていろいろなイメージを抱いています。

大人が安価な服を高見せさせるには、この「色のルール」を覚えておくことがとても大切です。

それではそのシンプルな色のルールを3つご紹介します。

①落ち着いた色を選ぶ

俗に言う「落ち着いた暗い色」は高価に見えます。

ダークトーンの色の方が一般的に「高級感」を感じやすいからです。

例えば、同じ質感のセーターの場合、明るいイエローと落ち着いた深いネイビーなら断然ネイビーの方が高く見えます。

なので同じ値段を払って買うのなら、安っぽく見えない「落ち着いた暗い色」を買うのがおすすめです。

②黒・白・ネイビー・グレー…定番色を選びましょう

大人が安価な服を選ぶ際、黒・白・ネイビー・グレーのご購入をおすすめします。

なぜなら高級ブランドもお買い得ブランドも、この4色は所謂“定番色“としてあることが多いので、安価な服だと人に気づかれにくいです。

その年の流行色やちょっと変わったニュアンスのある色は、流行が去ると急に古びた印象になったり、合わせ難いという側面があります。

そして翌年は着なくなってしまう可能性が高いので結局リーズナブルとは言い難いです。

③色使いは3色までに…

服をコーディネートする時は、全体を3色以下におさえると、まとまりが良くおしゃれに見えます。

例えば、男性のスーツスタイル。

スーツの色はネイビー、グレー、黒と落ち着いた色がベースで、小物もネクタイに少し色が入る程度です。

スーツは色の選択肢が少ない分、キレイにまとまり統一感が出し易いアイテムです。

反対に、服の中に色がたくさんあるとカラフルでポップな印象になるので、子どもっぽく感じられます。

この様に簡単な色のルールを知っていれば、

・ 節約になる

・ コーディネートが組みやすくなる

・ 高級感を出せる

一石三鳥というわけです。

ユニクロで服なんて買ったことないな…って方や、無印は文具だけ見てたよ…って方も売り場で先述のルールを思い出して覗いてみてください。

きっと違った発見があるはずです。

本日も最後までお付き合いいただき有り難うございました。