名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
日本最大級の会員登録数を誇る
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店

ブログ

「恋」と「愛」の違いって❓

2021.05.24 気持ち

🚇名古屋駅直結🚇

名古屋結婚相談所

IBJ正規優良加盟店

 

◆ FOR MARRIAGE ◆

カウンセラーの今井です

 

 

「恋愛」を扱う成婚カウンセラーの仕事をしていますが、「恋」と「愛」同じ様で、続きなようで…

私たち結婚相談所が扱う仕事は「恋」ではなく、「愛」なんだなとしみじみ感じる時があります。

 

先日何気なく、インスタを眺めていた時、田口久人さんのこんな文が目に留まりました。

 

【恋と愛の違い】

1人でも成立するのが「恋」

2人必要なのが「愛」

 

理由を作って会うのが「恋」

理由もなく会えるのが「愛」

 

伝え方に悩むのが「恋」

伝えなくても伝わるのが「愛」

 

奪うのが「恋」

与えるのが「愛」

 

叶わないこともあるのが「恋」

叶えたのが「愛」

 

一瞬に生まれるのが「恋」

一生育むのが「愛」

 

すぐに消えるのが「恋」

ずっと残るのが「愛」

 

相手の嫌いなところを見ないのが「恋」

全て受け入れるのが「愛」

 

結婚生活20年も経つと、こんな言葉が妙にしっくりきて、「まさにこれだよな!」と思ってしまいました。

 

よく、結婚相手の相性として「価値観が合う人」と言いますが、実際には、今まで違う環境で育ってきて、自分と同じ価値観の人を見つけるのは難しいです。

というより…

自分と全く同じ価値観の方がいたとして、本当に楽しいでしょうか?何も考えなくて、楽ちんだけの生活って、案外つまらない。

人生のターニングポイント、例えば、入学や就職だを決める時、何かしらの自己成長や変化を求めて探し出しませんか?『結婚』にも、人としての成長を求めていると思いますし、結婚生活を上手に楽しいものにしていく工夫をすることは、確実に人として大きな成長に繋がるものだと思っています。

『結婚』とは、ある意味、自分が理解できない生物(私から見たら男性はみんな宇宙人!)と共に生き、決断していくこと。当然いろいろな感情や問題が起きるわけで、その都度、時には一人で、時には二人で、それを対処していく。そのためには自分を進化させていかなければいけない。子供が生まれれば、また新しい夫婦関係を構築する必要もあるわけで、常に自分のアップデートが必要です。

お互いが違う存在であることを認め、その上で少しでも分かろう、分かり合おうとする姿勢を持つことが結婚には要求されます。

「相手を納得させよう」とか「自分の思いを相手に受け入れさせよう」という自分本位の考えは一旦横に置き、相手の状況を観察し、相手の言葉をじっくり聞き、考え方や価値観の背景を丁寧に探ることをまず始めることが重要となります。

とはいえ、すぐには人としての成長にはつながりませんし、自分の思うように進まない時、時にはパートナーと喧嘩してしまうこともあるかもしれません。

 

たまに、「結婚すると家族が大きくなったことで、煩わしいことが始まるのがめんどくさい!」という声を聞きますが、結婚を通じて、人と人とが分かり合おうとする、新しい人間関係を構築するための気持ちの拡張は、結婚生活だけでなく、人の悩みの根源にある『人間関係』の問題も解決していくことに繋がるものだと思っています。

気持ちの成長により、夫婦関係だけでなく、親子の関係、友人関係、仕事で関わる人の関係において、良い方向に回り始めるマインドをつくるチャンスだと思うのです。

 

結婚には「自立」が必要と言われています。「愛する」気持ちは「恋する」より自己中心的考えでなく、自立というか自律というか、周りの声にも惑わされず心を掻き乱されることもなく、自分の幸せのために生きていける気持ちがあってこそのものだと思います。

『結婚』とは、お互いが一緒に同じ方向に向かうこと。お互いを見つめ合うだけのことではないと思うんです。

 

 

こんな自己拡張があなたの人生を有意義なものにしてくれると思いますか?

そう思うか、思わないかは人それぞれ。

お互いを見つめ合っていたいだけの想いなら、ひょっとしたら、今のあなたには、『結婚』は幸せに繋がるものではないかもしれません。

 

 

「繋がる家族が鬱陶しくて結婚を考えられない」との34歳男性の相談を受けた時にさせていただいたお話を今日は書かせていただきました。

 

今日も最後までお付き合い、ありがとうございます😊