名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
日本最大級の会員登録数を誇る
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店

ブログ

アラフォー女子が結婚するためにもう一度考えて欲しいこと

2021.06.14 気持ち

🚇名古屋駅直結🚇

名古屋結婚相談所

IBJ正規有料加盟店

 

● FOR MARRIAGE ●

 

カウンセラーの今井です

 

 

 

 

週末、額屋さんに贈り物の額を選びに行ったところ、6月12日は「恋人の日」と!

ご存知でしたか?

なんでも、全国額縁組合連合会が1988年から実施している日とのこと。

ブラジルでは年中行事の一つとして定着しているようで、家族や友人、恋人との縁を深めるためにフォトフレームを送り合う習慣があるのだそうです。

そこに額縁組合が目をつけたんですね❗️

 

由来としては、キリスト教を学んだ聖職者、サン・アントニオで、愛を説き続けたサン・アントニオは死後も縁結びや神や女性の守護神として尊敬されていることから、彼の命日の前日12日を「恋人の日」としたとのことです。

これは初耳でした!!!

 

ラブラブな恋人たちにとっては、365日の毎日が記念日でしょうが、1年の中には11日22日(いい夫婦)だけでなく、幸せな記念日が案外沢山あるものですね!

また気が付いた時にご紹介していきたいと思います😊

 

 

 

 

さて、今日は結婚相手に対して求める条件についてお話ししたいと思います。

 

フォアマリッジには女性も男性もスペックの高い会員様が多いのですが、特にアラフォー女子会員様のご希望に対してよくお話しする事を今日は書いていこうと思います。

 

結婚相手に望むこととして、性格、価値観、収入、学歴…優先順位は人それぞれだと思います。性格が合わない人や思いやりがない人とは結婚生活は送りにくいと思います。収入や学歴はあるに越した事はないかもしれません。

しかしながら…

その方にとって、本当に必要な事って一体何なのでしょう?

 

この結婚相談所のシステムでは、お互いのフィーリングより先にどうしてもプロフィールを先に目にしてしまうことになるので、”条件”にばかりとらわれてしまうと本当に自分に合った人を見逃してしまうことになりかねないのです。

だからこそ、何を一番大切にしたいのかを明確にしてほしいのです。

 

「できれば、ハイスペック男子と結婚したい!」と口に出さなくてもそう願っている女性は多いと思います。条件はあって困るものではないので、それもわかりますが、全てを兼ね備えた好青年はアラフォー女子を選ぶ確率は残念ながら低いでしょう。なぜなら、ハイスペ男子はもっと若くて、綺麗な女性でも選べるからです。

だからといって、アラフォー女子はステキな王子様と出会う機会がないわけではなく、王子様像を間違って描いている事で、出会う機会を自ら失くしてしまっているように思うのです。

例えば「学歴」

ハイスペ女子ならご自身が大層な学歴をお持ちかもしれません。なので、せめて自分と同じレベル…大学卒以上をお相手に望まれますが、40才過ぎた男性のサバイバル能力に「学歴」って必要ですか?

高い学歴であれば、全ての男性が世の中から認められた結果を出しているとは限りません。逆に中卒・高卒の方だって、40才近くにもなれば、能力が有れば社会的に認められ、地位にも収入にもつながっているでしょうし、それまでの『人となり』がその方の”今”を作っていると思うのです。

それなりに苦労してきた方の方が、学歴の高い人にありがちな妙なプライドがなかったり、人の痛みがわかる人の場合もあります。

「大卒以上じゃないと親も認めてくれないと思う…」とおっしゃる方も多いのですが、私も人の親として思うことは、かわいい娘が幸せであれば、お相手の学歴なんてどうでもいいと思うのです。

こだわっているのは、親御さんではなく、ご自身の対外的なプライドだと思うのです。

 

絶対に譲れないと思っている条件は、案外必要ではない事だってあります。むしろ、条件を持たない人の方があなたに必要なものを持っている事だってあるのです。

 

対外向けの幸せではなく、「一緒にいるときに心地いいかどうか?」のご自身の結婚後の本当の幸せを重視して、出会いを繋げていって欲しいなと思います。

 

 

今日も最後までお付き合い、ありがとうございました。