名古屋の結婚相談所 FOR MARRIAGE(フォアマリッジ)
IBJ日本結婚相談所連盟 優良加盟店
ハイステータス・セレブリティな会員様が多数在籍

ブログ

3高は遠い昔…イケメン定義に変化あり❗️

2019.09.09 秘策

名古屋駅直結 ★ 名古屋結婚相談所

IBJ正規優良加盟店

 

【 FORMARRIAGE 】

カウンセラーの今井 真由美です(╹◡╹)♡

 

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

 

 

先日、30代前半友人達と「イケメン」の定義について話していたところ、ジェネレーションギャップを感じてしまいました💦

どちらかというと顔立ちパッチリ、ガッチリ体型で「俺についてこい!」グイグイタイプが好みの私の理想の男性像を語っていたら(残念ながら夫は全く違います💦そんなものです😅)、「まゆみさ〜ん!そんな人絶滅した!」と言われてしまいました💦 絶滅って。。。酷すぎる💦💦😭😭😭

 

 

私が若い時、バブルの頃は「モテ男の定義」がすごく厳しく、スタイルが良くて、身長も高くて、足も長くて…といったパーフェクトが求められ、高学歴・高収入・高身長の『3高』がイケメンの条件でした。しかし、バブルがはじけて不景気な世の中になってからは、そういうことよりも「優しい」とか「女性に対して嫌なことをしない」とかが大事になってきたように思います。そして、学歴や勉強において「頭が良い」ことよりも「人として真っ当かどうか」が求められるようになってきたのではないでしょうか。

 

女性が強くなったからこその幅の広がり方なのか、男らしさの定義は変わり、「俺についてこい!」みたいな『グイグイ系強い男子』の需要も少なくなってきたように思います。需要の減少とともに、そんな男性も少なくなり、私好みの男性は絶滅危惧種となってしまったのですね。。。

 

 

相談所において、40代でハイスペックだけど、なかなか恋に発展しない男性に少し振り返ってもらいたいのが…

 

お相手にしたい年齢層の需要に合った態度をとっていますか?

 

例えば「40代で年収1000万以上」できれば30才代の女性と結婚できたらなと思っているあなた。

会社勤めならば管理職で、部下の方もたくさんいらっしゃることでしょう。こういう方によくあるパターンなのが、もしかしたら、女性と話をする態度に無意識で”上から目線”の空気感が出ていたりしないでしょうか?

時には自身の価値観、世界観など人生を生き抜くために身に付けた能力を仕事の話や趣味の話を使ってアピールすることで女性の心を惹きつけることも大いにあります。

今の地位、高収入に繋がっていること、夢が語れることや、趣味のセンスがあることなど、素敵なことですが、自分本位になり過ぎて嫌味になっていませんか??

女性は男性よりも相手のことを細かく見ているものです。話している内容だけでなく、あいづちの仕方や、言葉の選び方などにも気をつけるようにしてみてください。

お相手はあなたの部下ではないのです❗️

 

 

士業だったり、一流企業にお勤めで流暢にご自分のことをアピールできるだけでは女性のハートは掴めません。

スペックとは関係なく、自分の仕事内容を楽しく話せ、またそれにかける情熱や使命感などを伝えられれば、相手に「男として生きていく能力」を十分に伝えられ、お相手を惹きつけるコミュニケーションにつながると思います。

それと同時に、相手が話に退屈していないか、心地が良いと思える会話ができているかどうかの気が遣え、相手の話をきちんと聞いてあげたりというケア能力も大切です。

男女のコミニュケーションにおいて最も重視すべき点は「居心地の良さ」に着きますから。

 

恋愛と会社の人間関係は別物だと言うことを常に頭に置いて、謙虚な気持ちを忘れていないか、振り返ってみてくださいね。

これは男性だけでなく、ハイスペック女子にも言える事です!!

 

あなたはお相手の求めている「居心地の良さ」を提供できていますか❓